ソースコードの編集

次は携帯電話の画面にいろいろな図形を描いてみましょう。まずはじめに、iアプリ開発ツールの「プロジェクト新規作成」ボタンを押します。「新規作成」ダイアログのプロジェクト名に「GraphDraw」と入力し「作成」ボタンを押してください。

画面イメージ

続けて、「ソースファイルの新規作成」ダイアログが出ますので、Frame種別で「Canvas」を選択してから、「作成」ボタンを押します。

画面イメージ

自動的に生成されたGraphDraw.javaの編集のため、Notepad++が起動したはずです。GraphDraw.javaの中身は、前に編集したHelloDoja.javaとほとんど同じことに気が付いたでしょうか。テンプレートを使用すれば基本形はほとんど同じソースコードから開発を始めることができるわけです。